.png - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

市販のカラーバターは白髪も染まりますか?の疑問に答えた実証ブログです。染まり具合、色を入れる放置時間、失敗した原因、手やネイルに色が付くのか、似合うカラーは?にも触れています。

 

ずっと気になっていたカラーバターのアッシュミルクティーを目立ってきた「白髪」にホームカラーしてみました。

 

カラーバターのアッシュミルクティー・白髪へのビフォーアフター

白髪にカラーバター アッシュミルクティー色を試すビフォーアフター写真です。

これは照明から60cmほどしか離れていないかなり明るい場所での撮影です。そこまで明るくない場所での見え方も後にご紹介しています。

ビフォー       アフター

300x113 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

 

ビフォー:白髪丸わかり、カラー褪色が進んだ髪 ↓

300x121 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

アフター:特に白髪が多かった前髪 ↓
(※腰痛がある左に白髪が多い)

300x173 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

 

 カラーバター前、染めていたカラーは?

私がカラーバターをする前に白髪に染めていたカラーを先にお見せします。

・部分的:ハイライトのブリーチを入れた

・全体的:ミルクティーベージュで染めた ↓

300x212 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

2ヶ月ほどが過ぎ褪色(ヤンキー色)になってしまった ↓

300x140 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

ハイライトのブリーチ部分は特に金色で目立った‥

300x121 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

 

白髪に染めてみました。 ⇓

カラーバター アッシュミルクティーで全体染め

照明から体1つ分離れて撮影した画像 ↓

e1612686018646 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

照明のすぐそばで撮影した画像 ↓

.gif - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

 

カラーバター・白髪への塗り方と放置時間

カラーバターの使い方はいたってシンプルで簡単です。市販のトリートメント染料と同じで髪に塗って放置→シャンプーで丁寧に洗い流すのみですが、詳細をご説明します。 

300x227 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

 

 カラーバターを白髪染め目的で使うコツは?

カラーバターを白髪染め(隠し)として使うコツもあります。

1つ目はケチらずどの部位もタップリ目に塗ることです。

  

  乾いた髪?濡れた髪?

カラーバターは乾いた髪に使うのか濡れた髪に使うのかについては、以下の通りです。

ドライ(髪が乾いた)の状態からでもカラーはできますが、ウェット(髪が濡れている)の状態の方が、カラーバターが伸びやすく塗りやすくなるので、より全体的に塗れて塗りモレもしにくくなります。 

引用元:エンシェールズ

 

.png - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

↑ 白髪にカラーバター アッシュミルクティーを塗りこみ放置している時の写真

実際の放置時間は全体に塗ってから15~20分ほどだと説明にありますが、自然放置だとそれより長めの30分間ほど置いた方が染まりは良かったです。私が何度も染めてみて感じたことです。個人差はあると思います。

染まったか?」とドライヤーで「一部だけを乾かして確認すること」もポイントであると人気のカラーバター販売元・エンシェールズさんも説明されています。

 

カラーバターで白髪染め・場所で異なる染まり具合

カラーバターで白髪染めした実際の染まり具合は、けっこう場所ごとで異なりました。カラーあるあるでしょうか‥。

明るい照明下ではキラキラ光る白髪が見てわかりますがうっすらアッシュミルクティーに色づき目立ちにくくはなりました。薄くは染まっています。

.gif - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

明るい照明のスグそば ↑

照明から60cmほど離れて撮影 ↓

.png - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

照明から60cmほど離れて撮影した画像 ↑

照明から少し離れた(そこまで明るくない)場所だと、白髪はカラーバターでしっかり染まったように見えました

ハイライトのブリーチの金髪感(ヤンキー感)・白髪のキラキラ、ギラギラ感が多少落ち着いたように感じられます。

カラーバターの染まり具合はになる人は気になるレベルだと感じました。「しっかり染まるな。完璧!」と言えない染まり具合なのはラップして温め長時間(1時間など)放置しなかったのも原因かと感じました‥。

美容院やホーム(自宅)カラー剤で10年以上染めてきた私は

・近距離での会話

・何か物を落として拾う時など

は気になるレベルのアッシュミルクティーの染まり具合です。

 

 ブリーチした髪と比べると染まりは良くない

IMG 20210207 174901 scaled e1612689745624 300x229 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

ビフォー:白髪が特に多かった前髪(生え際) ↑

アフター:白髪が目立ちにくくなった ↓

300x173 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

「全体をブリーチした髪」と「黒髪や白髪」を比較すると確かに染まり具合は強くありませんね。これはおすすめと紹介されることも多いカラーバター発売元・エンシェールズさんも説明されています。

ただし、エンシェールズカラーバターは黒髪を明るくする脱色効果はなく、髪の上に色素が着く《表面付着》なので、黒髪の上から使用してもほとんど発色しません
茶髪(10トーン)以上のある程度明るい髪の上からご使用ください。

引用元:エンシェールズ

 

ただし日の出ている太陽光のもと、照明のすぐ下などで見ない限りは白髪が気にならならない染まり具合だと感じました。なんとなくおわかりになったでしょうか。

気になっていた白髪の多い前髪部分はけっこう隠せる(ぼかせる)ものだと実際に試してわかりました。

 

 明るいピンクやショッキングパープルを白髪に染める方も

IMG 20210203 084534 1 e1612685772852 300x146 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

白髪にカラーバターを塗ってみた」という動画やブログではカラーバターの中でもかなり明るい色ピンクショッキングパ-プルで自宅カラーする方もいます。そういう明るいカラーだと

■ハッキリ白髪が見える → なんとなくぼやかせた

という染まり具合だと説明されています。

.gif - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

髪は接近戦を考えてない。白髪はぼやかせればOK」と言う方は染まりが良くなくてもその都度カラーを変えてカラーバターを楽しむのも良いと思います。

●徐々に素敵なシルバーヘアに移行したい

面倒で傷む白髪染めは卒業したい

という方にもカラーバターはおすすめかもしれません。

 

カラーバターで白髪を染めるならこんな色がおすすめ

.gif - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

写真は人気のエンシェールズのカラーバターですが、「白髪をしっかり染めたい。隠したい。」という方にはおすすめの色があります。白髪を染めたい方は色選びが大切だと私の経験からも言えるのです。

写真 ↑ ココアブラウンですが、このココアブラウンこれと似たモカブラウン白髪には少しだけ明るすぎるので黒髪で浮いて見えてしまいました。もちろん、ぼやかす程度でOKという方にはおすすめのカラーです。(もちろんブリーチした髪への使用を除いきます)

.gif - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

た、アッシュミルクティーはこれら暗めの茶系より何トーンか明るいカラーなので、白髪を隠すのにはあまり向いていないと感じました。(もちろんブリーチした髪への使用を除きます)

 

 結論

白髪を染めたい方でカラーバターを選ぶなら最も暗いブラック系を選ぶと良いとよいと思います。かれこれ4~5回はカラーバターで白髪染めをしてきた私がおすすめできるのが最も暗いブラック系です。 

 白髪を明るく染めたい方へのカラーバターは?

300x212 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

白髪を明るく染めたい方がカラーバターを使うには全体的なブリーチがカラーの前段階として必須だと感じました。

 

何度もしてわかった、カラーバター3つのメリット

300x227 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

私が何度も染めてみてわかったカラーバターメリットは以下の3点です。

  ①一般的染料よりかなり傷みにくい

また、やはり市販の白髪染め、おしゃれ染め、美容院の薬剤よりは傷みもマシだと感じている方も多く、実際に私もそう感じています。

市販や美容院の強いヘアカラーではキシキシ感を感じていましたが、カラーバターでは反対にトリートメントをした時と同じような手触りを感じられています。もちろん染料ではあるので一般的なカラー剤よりかなり少ないとはいえ傷みはあるはずなのですが。

エンシェールズカラーバターは、話題の塩基性染料+HC染料のヘアカラー剤です。
成分の90%以上がヘアトリートメントでできていて、トリートメントほぼそのものなので、髪を傷めずむしろケアしながら同時にヘアカラーができます。

引用元:エンシェールズ

カラーバターで大人気のエンシェールズさんも上記のように説明されています。

 

  ②色味が長持ちする

色味がトリートメント感覚の染料のわりには長持ちするのも気に入っています。

  ③ブリーチした髪は染まりやすい

カラーバターは説明されている通りブリーチした髪だとしっかり色が入って楽しめる

 

結局、カラーバターは白髪に染まる染まらない?

e1612686018646 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

結局、カラーバターは白髪にきちんと染まるのか?隠せるのか?と皆さんが気になさっている点ですが、意見が真っ二つに分かれています。ブログ、動画なからもそれがわかりますが、その点は個人差がある、ケースバイケースだと私は感じました。

  • カラーバターの「」を選べばけっこう白髪隠しができる
  • カラーバターの放置時間などの個人の「使い方」によっては白髪がほかせる(ぼやかせる)
  • 完璧に白髪を染めたい、完全い白髪を隠したい」と望む方にはカラーバターはおすすめできない

という結論が何度もカラーバターを塗ってきた白髪のアラフォーの感想です。実証してわかったことです。

白髪が生えている人が完璧な白髪染めができるヘアカラー剤ではありません。特にブリーチしていない髪にはそうです。白髪に関しては以下のように説明がされています。

※グレーヘア(白髪)については一度白髪染めした髪にご使用ください。
カラーなど何もしていないバージン毛に使用された場合はぼかし程度には発色しますが、はじいてしまいほとんど色は入りません。

引用元:エンシェールズ

 

 カラーバター アッシュミルクティーは白髪には明るすぎ?

カラーバターしてみてわかったこととして、アッシュミルクティーは白髪をある程度隠したい方には明る過ぎるという点です。

カラーバターのアッシュミルクティーは「明るいカラー」のため、白髪に「通常の30分間の放置、ラップ無し」という条件では例え全体カラーをした髪でもうっすらとしか染まらないと感じました。

この点からも何も染めていない「素の黒髪」だと見てわからない程度にした染まらないというのがわかりました。

.gif - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ

カラーバターのアッシュミルクティーは全体的にブリーチしている髪ならもちろん染まりやすいです。実際私の髪で言うとハイライトのブリーチが入った部分にはしっかりとアッシュミルクティー色が入っている(染まった)のが写真からもわかります。

 

カラーバターの手やネイル(爪)への付き方は?

 285x300 - カラーバターで白髪は染まる?実証ブログ   

気になるカラーバターの手、ネイル(爪)への付き方ですが、素手の場合当日はやってしまった、という暗い爪の際が染まってしまいましたが、翌日にはご覧の通りほぼわからないくらいに色落ちしてくれました。

 

他商品との比較

過去に有名な「白髪用トリートメント」を2商品ほど使ったこともありますが、それらよりバスタブ、洗面台、爪への色残りは軽く、というよりほとんど有りませんでした。この点も私がカラーバターのファンになった理由です。

 

似合うカラーと似合わないカラー

カラーで大切なのは「好きな色を選んでストレスフリー」を感じることもポイントですが、自分の骨格、眉毛、瞳の明るさ、まつ毛の色などによっても似合う似合わないが確実にあるので、その点も頭に置いて選ぶと失敗しないと思います。

似合うカラーだと見ていて全体的な違和感もなく、人からも「似合うね。」「良いね。」と思われるなぁと実感しています。明るい金色、茶色、赤茶色、ミルクティーベージュ、アッシュミルクティーと様々なカラーをしてきた私も過去の写真から反省しています‥!

 

IMG 20210203 084534 e1612411969392 604x270 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

カラーバターを塗って長時間放置して検証しました。気になる「短時間との比較」、「黒髪とブリーチした髪との違い」、「放置しすぎの傷み・ツヤツヤ増すのか」、「白髪への染まり具合」の4点を検証したブログです。

カラーバターを塗り長時間放置してみました

293x300 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

こちらの写真 ⇑ カラーバターを長時間放置した検証結果です。

カラーは「ココナッツブラウン」です。カラーバターのココナッツブラウンはカラーバターの中ではかなり暗めのカラーです。ココアブラウンと似ています。

この時はカラーバターを塗ってから1時間(60分間)ほど置きました。

「説明書より長く放置しすぎか?」と少し不安になりながらも検証してみました。(いつもは自然放置(ドライヤーで温めない)で40分間ほど放置しています)

結果

肝心の染まり具合はうっすらと染まっていると感じました。

もちろん太陽光の下、照明下、光の少ないところと明るさ・見る場所で色は違って見えると思います。違う場所でのアフター写真:このブログで言うとここから2つ後の写真で口コミしています。

 

 さらに長く・1時間20分間置いた場合は?

276x300 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

私はカラーバターを同じメーカー・同じ色でさらに長い(1時間20分間)放置した日もありましたが、全く同じ検証結果に終わりました。

 短すぎる放置時間のみ染まりが悪い

「置き時間」を色々と変えて確かめてきましたが短すぎる場合のみ染まりが悪いという結果に終わりました。短いというのは自然放置で30分などです。

●カラーバターの放置時間(使い方)は自然放置の場合30~40分ほど、ドライヤーなど温める場合は20~30分が目安と言われます。

1時間(60分間)より1時間20分間置いた方が染まり具合が良かった、ということはなかったです。

⇑ 写真のようにカラーバターは

  • ブリーチした髪はしっかりめに染められる
  • 黒髪はうっすらと染められる

という染料です。これは説明書の通りだと何度も染めてきて実感しています。

 

カラーバターのメリット

私は20歳から白髪がありアラフォーなのですが、「カラーバター」が好きでやめられません。

  • 数週間ごとにカラーができるから楽しい
  • 一般的な染まり方の強い染料よりかなり傷みにくい
  • ヘアカラー後はキシむのにカラーバターはそれが無い(ツヤツヤ増す)
  • カラーバターは全27色の色から選べる

ととにかくメリットが多いからです。

 

カラーバターの黒髪への染まり具合は説明通り

2枚目  300x257 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

カラーバターは60分間と長時間放置しても「黒髪」への染まりが良くなるという期待はできません。

多くの方が説明されている通りです。私は過去に何度も染めてみましたがやはり同じ検証結果になりました。

美容師さん、一般の方も「黒髪にカラーバターは染まるのか?」と検証する内容でたくさん発信されています。

 メーカーのカラーバターの説明書でも説明

IMG 20210202 125348 300x181 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

300x247 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

メーカーのカラーバターに添付されている説明書にも黒髪にはうっすらとしか染まらずブリーチした髪にはしっかりめに染まる、ということがハッキリ明記されています。

エンシェールズカラーバターは「マネキンの画像」付きで紹介している説明書はわかりやすく誤解も招きにくいと感じます。

 

カラーバター長時間放置・黒髪とブリーチした髪の違いは?

IMG 20210203 084534 1 300x282 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

当たり前ですが、ブリーチでハイライトを入れた髪(目から下)にはカラーバターの色がしっかりめに入りました

●下半分にブリーチのハイライトを入れた筋状の部分は濃いココナッツブラウンに染まっているのがわかります。 

●反対にカラーもブリーチもしていない素の黒髪(目から上)はうすくしか色が入りませんでした

やはりという検証結果でしょうか。カラーバターは「ブリーチした髪」にはしっかり色が入る染料だと実際に染めて確かめられました。

 

カラーバターを長時間放置・白髪はわりと染まった

%E7%99%BD%E9%AB%AA%E3%81%AE%E3%81%BF 300x226 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

黒髪にはしっかりと(濃いめに)色が入らないと画像からもおわかりになると思います。

ただし「白髪」には割と染まり、目で見てわかるほどにココナッツブラウンが入りました。

黒髪の中でキラキラと目立つ白髪。このように染まりが薄くても色づいてくれて私は嬉しかったです。傷むキツイ染料のものよりカラーバター白髪に塗ってみて良かったと手触り、ツヤなどからも感じています。

ちなみに私は20歳くらいから若白髪、現在アラフォーです☺

 

 白髪にカラーバター・長時間と短時間の違い

ちなみにカラーバターを白髪に塗ってみて長時間放置/短時間放置ではどう変わる のか?

これについても私は検証済みです。同じエンシェールズのカラーバターでです。

●塗ってからの放置は長時間(70分間)短時間(30分間)どちらも色の入り具合は変わりませんでした。(この時もドライヤーの熱は使っていません)

時間を置けば置くほど染まる「一般的なカラー剤とは染まり方が違う」ということもカラーバターを使ってみてわかったことです。

 

カラーバターの長時間放置は傷まない?

40 300x212 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

気になる方もいるかもしれませんが、カラーバターは長時間(60分間・1時間20分間どちらも)放置しても髪の傷みがヒドくなったとは感じませんでした。

カラーバターは「トリートメント感覚で染められるカラー剤なので髪への悪影響は少ない染料」だと説明されていますが、一般的なカラー剤よりも髪に優しい染料だと使うたびに感じています

 

 長時間置きすぎるのはNG

しかーし、いくら従来の染料に比べて優しいとは言え、カラーバターも染料ゆえ髪へのダメージはいくらかあると考えられています。長時間置けば置くほど髪へのダメージはあるのだと思います。

そのためカラーバターも塗ってから放置しすぎはやめた方が良いでしょう。これについては様々な美容師さんがその理由を成分なども含め、ブログ、動画で解説されていますね。

 

カラーバターは長時間放置でツヤツヤになる?

300x251 - カラーバターを長時間放置して検証。黒髪とブリーチの比較も

カラーバターはトリートメント感覚だから長時間放置すると私の傷んだ髪もツヤツヤ感は増すのか?

少し期待して何度も使っていますが、カラーバターは塗ってから置く時間を長くしすぎてもツヤが増すということもありませんでした

私はそれもそうか、と思いました。そのような効果があるならカラーバターのメーカーも既にアピールしているはずですね‥。

カラーバター染料の一つ「完全なダメージレス染料」ではないので時間を置き過ぎるのも考えものだとわかりました。

今回の検証ではカラーバター

  • 黒髪への染まり具合「長時間(60分間)/短時間(30分間)の比較」
  • ブリーチした髪への変化(黒髪との比較)
  • 白髪への染まり具合
  • 長時間放置での傷み具合/ツヤツヤは増すのか

3つのビフォーアフターが実際に検証できて私自身もスッキリ。読んでいる方の参考になれば嬉しいです☺