DSC 0112 604x270 - 沖縄の本!おすすめの「41冊」初心者~沖縄好きまで

沖縄の本!おすすめの「41冊」初心者~沖縄好きまで

沖縄旅行のリピーターでマニアな私が、沖縄に関するおすすめの本」をピックアップ!
必ず楽しめる旅行、大人旅、ゆったり離島、自転車旅、沖縄3世の目から見た沖縄、本当は怖い沖縄、爆笑オバア列伝、沖縄気分に浸れる小説まで・・、「あなたの好みの分野」を要チェックです!

沖縄の本でおすすめ「観光ブック・エッセイ」

 

この次にも紹介している2版の続編の3版です。人気があるんですね。私は2版の方を持っていますが、「手書きイラストも所々あってあたたかい・見どころなどが端的にまとめられている」と感じています。文庫本サイズではないですが“旅にも持って行けるサイズ”ですよ~。
口コミにもあるようにこの本の魅力は「写真の美しさ」「シンプルな誌面」もあると思います。
高城さんはユニークでアグレッシブな方ですが、「味わいある沖縄旅、広告や情報が少ないガイド本、沖縄の魅力をシンプルに伝えてほしい」という方には迷わずすすめられる1冊です。
「沖縄は仲が深まって無言にも耐えられるカップルが行くと良い県」「まずは沖縄を感じるため“沖縄そば”を食べよう」「セカセカしない、これが“正しく有意義な沖縄旅行”」と沖縄のリピーターの私も深くうなずける沖縄観光ブックです。
さすが沖縄好き、しょっちゅう滞在したりカフェ経営もした人、という感じがする本です。
家でも沖縄料理が作りたい!食べたい!それもカンタンに、という方向けの料理本です。 「初めて沖縄料理を作る人」向けだと思いますが、シッカリ基本を知りたい人にもすすめられる1冊です。

沖縄の本でおすすめ「大人旅・人生を変える旅」

 

タイトル通り「ゆっくり沖縄」を見たい、旅したい人におすすめの1冊です。3泊しかなくて沖縄を騒がしく見るより「味わう」という言い方がふさわしい、と感じる本です。

 

 

「沖縄の本当のこと」

これも沖縄2世の仲村さんの書いた沖縄本で、「基地問題とか根付いた考え方とか少し難しいよ」と20代には遠ざけていた沖縄の本当のこと等を勉強できる1冊です。
単に「沖縄が好き、住む!」と移住などをしても、ちょっとした会話やキッカケで「わたし沖縄を知らなかった、いつまでも観光気分のナイチャーと思われるわけだ・・」となりたくない方にもすすめられる本です。
「10年住んだし私もすっかりウチナーンチュ」と言ったら、ある沖縄人にイヤな顔をされた・・
⇑ これは実際に私の知り合いの移住者にあった経験で、もちろん個人によって違うエピソードです。
別の知り合いは、うちなーんちゅと結婚、モアイなどにも参加していて順風満帆なうちなーライフを送っています。
覚悟して移住しよう”という人などは特に「沖縄について勉強しておく」と損はありません。“カルチャーショックによる戸惑い”も減らせます。 
55 - 沖縄の本!おすすめの「41冊」初心者~沖縄好きまで
これは沖縄2世の目から見るほんとうは怖い沖縄の話で、大阪にも住んだ経験からも、本土との「祖先やあの世に対する考え方の違い」を見て説明してくれる本です。
タイトルからしても見やすい本です。私はどなたかのブログで紹介されていたので知って読みましたが、「やっぱり沖縄はオバア抜きに語れない・これぞ沖縄って感じがする」と感じています。
沖縄の本でおすすめ「歴史」

歴史については読みやすい小説、マンガなども含めて4冊ご紹介します。

 

琉球王朝の最期の激動の時代を描いた大人気小説です。琉球王朝に思いをはせるのも良し、オキナワに行きたいという思いを強めるのも良し、という長編大作です。圧倒的な口コミ数からも魅力が伝わると思います。

 

 

今すぐあなたも「沖縄気分!」小説・物語

これは田舎の沖縄らしさ、方言も存分に書かれているライトな恋愛小説です。“読みやすい”という点もポイントです。

最初は図書館で借りましたが、今は勝って手元においています。疲れた時にも癒される本です。

 

これは図書館で表紙の風景に惹かれて手にした1冊で、個人的には「女性の強さと沖縄らしさ」が伝わってきて、結末までドンドン読み進められる小説だと感じました。今見ると口コミも良いです。

20010009784087464481 1 - 沖縄の本!おすすめの「41冊」初心者~沖縄好きまでimpression?a id=951359&p id=54&pc id=54&pl id=616 - 沖縄の本!おすすめの「41冊」初心者~沖縄好きまで

学生運動などわかりにくい内容を子供目線でも書き、東京と沖縄でのドタバタ小説で、グイグイ引き込まれる!個人的に思いました。しかし、ネタバレで検索すると同じような感想が続出の本です。
沖縄の離島ならではの大らかさ、気構えの無さなどが随所に書かれています。
私欲まみれ、時間に追われて“幸せそうに見えない現代人”が考えさせられる点が確かにあると思います。 
最初は沖縄移住しなかったお姉ちゃんの“物欲がなくなった”発言やイキイキとし出した様子も必見です。

Amazonより引用:
過去も未来も愛してるけど、“今”が要らないんだ―。朝一番グランドの隅っこで校舎の4階から飛び降りた私は地べたに転がって、まだ生きている。その花の香りと、二度と戻らない日々の記憶。アーティストCocco、初の小説。 

感性が豊か過ぎるCoccoさんだから書けた物語だと思います。

 

まだまだ「コレ!」という本は増えると思います。このブログに追記します(^-^)。