IMG 20190330 122802 604x270 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

 プレオルソなどの「子供の歯列矯正の費用」は医療費控除の対象となります。

 

「大人の歯列矯正」とは違って

大人の歯列矯正の費用は医療費控除の対象とはなりませんが、

・子供の歯列矯正の費用は<治療のため>の費用

なので、医療費控除の対象になります。<治療のため>という点が条件です。

子供の医療費控除は「対象が広い」!

医療費控除は「納税者本人にかかった医療費」だけではなく、

・「生計を一にする家族」のために支払った場合にも適用される

この点はご存知の方も多いと思いますが、その中でも、子供は「医療費控除の対象が広い」のです。

 

同居の家族も離れて暮らす家族も

79547c0d2adf331cb89a6f912cf6d699 300x200 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

これは、
・同居する家族
・離れて暮らす家族

でも「納税者が経済的に支援をしている家族」であれば医療費控除の対象となります。

プレオルソの為の「交通費」も、医療費控除の対象

552f68510c3a3869682dd764035838f6 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

また、プレオルソ治療のための交通費も医療費控除の対象です。公共交通機関(バス、電車等)の運賃は、医療費控除の対象になります。

※マイカーなどのガソリン代は残念ながら対象ではありません。

 

歯列矯正で「歯科ローンやクレジットカードを利用」すると?

26201b753505e6f39fa4a397bb1873d9 t 300x199 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

子供の歯列矯正で、
・歯科ローン
・クレジットカード

を利用される保護者もいらっしゃると思います。

 

この場合、 歯科の窓口では「領収書が発行されない」場合もありますが、

■歯科ローンやクレジットの契約書の写し
■信販会社の領収書

のどちらかがあれば「医療費控除を受けるときの添付書類」として認められます。

 

但し「手数料や金利」は医療費控除の対象でない

66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde373 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

ここで注意したいのが、ローンやクレジットにかかる
・金利
・手数料
です。

これらは医療費控除の対象になりませんので、控除額を計算するときに間違わないようにしましょう

 

「子供のメガネ」も医療費控除の対象となる場合も!

dc6db6cc4ba846830738d1ba68e72f18 t 300x220 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

もうひとつが「子供のメガネ代」についてです。

一般的には「近視や遠視などの人が日常生活上の必要性」に基づいて購入するメガネは、医療費控除の対象とはなりません。

理由は「視力を回復させる治療の対価ではない」とされているためです。

 

しかし、「幼児の未発達視力を向上させるために装着を要する時」に限っては医療費控除の対象になります。

たとえば、遠視の子どもが弱視になるのを防ぐために眼鏡をかけるときは、治療のためなので医療費控除が認められます。
但し「医師の処方箋」が必要です。

 

子供が通院した時は「同伴者の交通費」も

d6f798bd06fcb8f050b80e65ea96e8e8 t 300x225 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

さらに、子どもが通院した時は「同伴者の交通費」も医療費控除の対象になります。

基本的に、通院などにかかった交通費のうち、控除対象になるのは「受診した本人の分のみ」です。

しかし、幼い子どもの場合は一人で通院できないので、親などの同伴者が必要です。この場合は同伴者の交通費も対象になるのです。

 

どこまでが“子供”か?

b2376f5af4215078147f30758698ac9b t 1 300x200 - 【プレオルソなどの「子供歯列矯正費用」は医療費控除の対象】

実は「具体的な基準」は定められていません。但し、

・歯科・眼科については、成長期まで

とされていますので、中学生くらいを目安に考えると良いでしょう。

また、同伴者の交通費が認められる年齢は、小学校低学年迄と判断されるようです。

但し、細かい年齢についてはケースバイケースで、各所轄の税務署の判断となり

ます。申告する税務署に確認しておきましょう。

 

出典:国税庁「医療費控除の対象となる歯の治療費の具体例」平成29年4月現在法令等・「医療費控除の対象となる医療費」平成29年4月現在法令等