DSC 0112 604x270 - 沖縄の本「10冊」をマニアがおすすめ!

沖縄の本「10冊」をマニアがおすすめ!

私は「沖縄のリピーター、マニア」です。そんな私が実際に読んだ「おすすめの小説」「話題になった小説」「歴史マンガ・本」の9冊をご紹介します。沖縄初心者、おきなわ好き、沖縄病になっているあなたまで要チェックです。

沖縄の本をおすすめ「小説」はこの5冊

沖縄の本でも「小説」はこの5冊がおすすめです。

 

これは田舎の沖縄らしさ、方言も存分に書かれているライトな恋愛小説です。“読みやすい”という点もポイントです。

最初は図書館で借りましたが、今は購入して手元においています。疲れた時にも癒される本です。

 

これは図書館で表紙の風景に惹かれて手にした1冊で、個人的には「女性の強さと沖縄らしさ」が伝わってきて、結末までドンドン読み進められる小説だと感じました。今見ると口コミも良いです。

20010009784087464481 1 - 沖縄の本「10冊」をマニアがおすすめ!impression?a id=951359&p id=54&pc id=54&pl id=616 - 沖縄の本「10冊」をマニアがおすすめ!

学生運動などわかりにくい内容を子供目線でも書き、東京と沖縄でのドタバタ小説で、グイグイ引き込まれる!個人的に思いました。しかし、ネタバレで検索すると同じような感想が続出の本です。
沖縄の離島ならではの大らかさ、気構えの無さなどが随所に書かれています。
私欲まみれ、時間に追われて“幸せそうに見えない現代人”が考えさせられる点が確かにあると思います。 

最初は沖縄移住しなかったお姉ちゃんの“物欲がなくなった”発言やイキイキとし出した様子も必見です。

 

Amazonより引用:
過去も未来も愛してるけど、“今”が要らないんだ―。朝一番グランドの隅っこで校舎の4階から飛び降りた私は地べたに転がって、まだ生きている。その花の香りと、二度と戻らない日々の記憶。アーティストCocco、初の小説。 

「感性」が豊か過ぎるCoccoさんだから書けた物語だと思います。

この物語は「完璧!面白かった」「キラキラ切ない」という良い口コミと「あんまり・期待し過ぎた」という口コミに別れます総じて高評価の小説です。私の感想としてもけっこう良かったです。

 

沖縄の本をおすすめ「歴史小説」だとコレ

歴史については読みやすい小説、マンガも含めて4冊ご紹介します。

琉球王朝の最期の激動の時代を描いた大人気小説です。琉球王朝に思いをはせるのも良し、オキナワに行きたいという思いを強めるのも良し、という長編大作です。

圧倒的な口コミ数からもこの小説の魅力が伝わるでしょうか?

 

 

 

 

 


沖縄の小説はまだまだ読み漁っていますので、またこちらに「追加」します(^-^)。